20160514_sotaHP用.png

本物のコアトレーニング・バランストレーニングならワイルドバランスアカデミー/スラックラインとトランポリンも完備
WILD BALANCE ACADEMY『バランス教室』
tel.png
住所 横浜市青葉区荏田町430-9-1F

top.pngtop.pngバランス教室概要.pngバランス教室概要.png他とは.png料金アクセス.png料金アクセス.pngお問い合せ.pngお問い合せ.png

バランスとは?

【当バランス教室のバランス感覚とは】
バランス感覚とは何でしょう?と尋ねると、平均台や綱渡り、サーカスや雑技団をイメージする方が多いようですが、実際は、もっと身近なものも含まれます。

例えば、野球でピッチャーがボールを投げる時を考えて下さい。片足になり体の軸をしっかり作って、ひねりながら、ためを作って、強く踏み込んで全身をしならせるようにボールに強い力を伝えます。
この動作もバランス感覚の一つで体幹(コア)バランスと呼んだりします。プロ野球選手もバランス良く動けるようにバランスディスクに乗るなど して、体中のインナーマッスルや足腰を鍛えているのです。

ですから、投げる、打つ、跳ぶ、ひねる、回る、相手とぶつかって競う、素早く動く、真っ直ぐ動く、と言った運動には、体幹トレーニングで鍛えるバランス感覚は、超重要!と言えます。

そして、このバランス感覚は、3~10才の幼少期に最も発達すると言われており、早く始めた者勝ちの傾向があるのも事実です。

また、このバランス感覚は、運動のパフォーマンスアップだけではなく、ケガの防止にもとても役立つので子供から中高年まで是非
取り入れて欲しいものです。






s9.JPG






写真 14.JPG

他と違う?
普通のコアトレと何が違うのか?

→よくあるコアトレは体幹部分に力を入れて鍛えます。力を入れれば筋肉は発達します。これを続けると下手をすると力や重量(体重)増加により、安定を感じ、バランスが良くなったと錯覚を起こします。

→実践コアトレは逆に力を抜くトレーニングです。力を抜くといっても主にアウターマッスルの力を抜いてインナーマッスルを使う訓練をして鍛え、最小限の力でバランスを取れるようにします。すると余計なアウターマッスルはいらなくなるので減量に役立ったり、もしくは他のことにパワーを回せるのでターボのように速くなったり、高く飛んだり、力を多く伝えたりできます。

そんなおいしいこと、どうやってやるんだ!?できるわけない!などと思われがちですができます。

バランス器具やトランポリン、スラックライン、スケボーなど様々な体を不安定にする道具をフル活用して行います。余計な力を入れるとプルプル震えたり、すっ転んだりするわけです。

当教室は、効率的に上手くバランスを取る方法をよく知っています。それは実践コアトレ未経験の方が教室に来てくれるので、バランスの取れないポジションを教えてくれるからです。
ダメポジ(姿勢、動き、目線)を修正できれば半分以上クリアしたことになります。その先は、ラクで楽しいトレーニングですから続けやすいトレーニングになるわけです。